練習記録

ピアノ練習と読書のメモです。

4/6

弾き始めの曲はメトロノームに合わせて弾くと、間違えやすいポイントを発見しやすいです。まずは音を拾う段階として、できているかどうかの基準として使えそうでした。